移動データ

移動データ

移動データとは、ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)技術の向上により、取得可能となった日時と場所(位置情報)を記録したデータ。

移動データとは

移動データとは

移動データとは、人と共に移動する「GPS対応機器:携帯電話(スマートフォン、フィーチャーフォン)、タブレット端末、ノートパソコン、ウェアラブル端末・スマートウォッチ」、「ICカード:キャッシュカード(銀行)、クレジットカード、ICカード乗車券(交通機関)、ICカード社員証、ICカード学生証、マイナンバーカード、IC旅券(パスポート)」、「ETC(Electronic Toll Collection System)カード」から日時と「場所:位置情報(緯度、経度、高さ(階層))が記録されます。

衛星測位データ

位置測定(緯度・経度・高さ(階層))、時刻、航法(船舶、航空機、自動車、宇宙機などの移動体、出発地から経由地、目的地までの航行を導く方法)

  • GPS (Global Positioning System, Global Positioning Satellite):アメリカ合衆国によって運用される衛星測位システム
  • みちびき(準天頂衛星システム):準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システム
  • Galileo(ガリレオ):EUが構築した全地球航法衛星システム
  • 北斗衛星導航系統:中華人民共和国が独自に展開している衛星測位システム

基地局データ

通信事業者の基地局へ接続したモバイル機器の基地局単位(緯度・経度)、時刻

  • モバイル空間統計:ドコモ・インサイトマーケティング社
  • Location Trends:KDDIとコロプラ

公衆無線LAN接続データ

公衆無線LANサービス提供者のアクセスポイント(アクセス無線LANスポット、Wi-Fiスポット、フリースポット、ホットスポット)へ接続したモバイル機器のアクセスポイント単位(緯度・経度)、時刻

  • 有料サービス:BBモバイルポイント(ソフトバンク)、フレッツ・スポット(NTT西日本、NTT BP)、ソフトバンクWi-Fiスポット(ソフトバンク)、au Wi-Fi SPOT(KDDI、沖縄セルラー電話、ワイヤ・アンド・ワイヤレス)、docomo Wi-Fi(NTTドコモ、NTT BP)、UQ Wi-Fi(UQコミュニケーションズ)、Wi2 300(ワイヤ・アンド・ワイヤレス)、ワイヤレスゲートWi-Fi(ワイヤレスゲート)、エコネクト(エコネクト)
  • 無料サービス:FREESPOT、7SPOT、LAWSON Wi-Fi、AEON MALL Wi-Fi、ゲオ&セカストW-Fi、DONKI_Free_Wi-Fi、TSURUHA Free Wi-Fi 、welcia Free WiFi、at_STARBUCKS_Wi2、マクドナルド FREE Wi-Fi、すかいらーく Wi-Fi、フレッツ・ポータル 、Do SPOT、E-NEXCO Wi-Fi SPOT、C-NEXCO Free Wi-Fi、W-NEXCO Free Wi-Fi、FC2WiFi、Osaka Free Wi-Fi、FreeMobile

Bluetooth機器接続データ

「Apple Pay、Google Pay、スマートフォン決済」サービス利用の場所、時刻

家庭用機器利用データ

HEMS(Home Energy Management System)で、家庭で使うエネルギー(電気、ガス、水道)の利用データ

交通施設(道路、鉄道、バス、港湾、空港)通過データ

利用施設の場所、時刻データ

交通量データ

VICS(Vehicle Information and Communication System)日本の一般財団法人道路交通情報通信システムセンター)が収集、処理、編集した道路交通情報を通信・放送メディアによって送信し、カーナビゲーション(以下、カーナビ)などの車載装置に文字や図形(地図など)として表示させる国内向けのシステム

定点カメラの撮影データ

カメラ設置場所、映像、時刻データ

センシングデータ

センサーで計測可能な光、温度、湿度、重さ、音、地磁気、加速度のデータ

決済端末の決済データ

クレジットカード決済時のCAT端末(Credit Authorization Terminal:クレジットカード信用照会端末)設置場所、時刻データ

入退館データ

ICカードで入退室を管理している施設の場所、時刻データ

パーソントリップデータ

「どの交通機関が、どのような人によって、いつ、どのような目的で、使われているか」のデータ

住民登録データ

市区町村が管理する「住所、氏名、生年月日、性別、続柄、世帯」データ

高速道路通過、交通違反取締りデータ

ETC(Electronic Toll Collection System:電子料金収受システム)通過履歴、写真、時刻データ

出入国管理データ

出入国履歴(法務省)、在留届情報(外務省)

データ整備サービスの詳細

データ整備、レポート

データ整備サービスでは「データ確認」と「データ整備」を繰り返し、データ活用の課題解決をお手伝いいたします。

Step1 データ確認(データ確認レポート):データ項目毎の「最小値、最大値、最小件数、最大件数、最小桁数、最大桁数」をレポートで確認

CSVファイルとテーブル仕様をお預かりし、データ確認レポートを短期間(最短2日)で作成いたします。
テーブル編集仕様の作成をお客様で行うことが難しい場合は、弊社にて作成サポートも行っていますのでご安心ください。

Step2 データ整備:テーブル編集仕様をもとに、新たなデータを作成

いただいたテーブル編集仕様を元に、お預かりしているCSVファイルを整備・加工して、短期間(最短4日)でCSVファイルをお返しいたします。

Step3 データ再確認(データ確認レポート):新たなデータ項目毎の「最小値、最大値、最小件数、最大件数、最小桁数、最大桁数」をレポートで確認

データ整備が終わった後のCSVファイルがテーブル編集仕様に沿ったデータであることを、データ確認レポートによって確認いたします。
もしER図をいただくことができれば、テーブル間整合性レポートの作成も合わせていたします。

次の記事

ログデータ