ビッグデータ

ビッグデータとは

ビッグデータとは、ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)技術の向上により出力される、多種多量のデータです。

ビッグデータとは

ビッグデータは、3V「Volume(データ量)、Variety(データ種類)、Velocity(データ発生頻度)」で課題や価値を表せる。

ソーシャルメディアデータ

ブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス、画像や動画の共有サイト、メッセージングアプリ、情報共有サイト、ソーシャルブックマーク

  • 電子掲示板:2チャンネル
  • ブログ:アメーバブログ、livedoor Blog、WordPress
  • ミニブログ:Twitter、Instagram
  • ソーシャル・ネットワーキング・サービス:mixi、GREE、Facebook、Google+
  • メッセージングアプリ:LINE
  • ナレッジコミュニティ (集合知):ウィキ、ウィキペディア日本語版、NAVERまとめ
  • ソーシャルブックマーク:はてなブックマーク
  • ソーシャルニュース:スラッシュドット、Digg
  • 画像や動画の共有サイト:YouTube、ニコニコ動画、 Pixiv
  • ライブストリーミング配信サイト:Twitch、Youtube Live、Mixer、ニコニコ生放送

センサーデータ

科学的に「何か起こった」ことを判別して、それを 「信号」 としてくれる機械

  • 機械量:加速度センサ、ひずみゲージ、ロードセル、半導体圧力センサ、トルクセンサ、音波、超音波
  • 熱:サーミスタ、抵抗測温体、熱電対、放射温度計
  • 光、放射線:光電素子、フォトダイオード、赤外線、放射線
  • 電気:電場、電流、電圧、電力
  • 磁気:磁気センサ
  • 化学:におい、イオン濃度、ガス濃度
  • 時間:時計
  • 位置:光位置センサ (PSD)、リミットスイッチ
  • 距離:超音波距離計、静電容量変位計、光学式測距、電磁波測距
  • 変位:差動トランス、リニアエンコーダ
  • 速度:レーザードップラー振動速度計、レーザドップラー流速計
  • 回転角:ポテンショメータ、回転角センサ
  • 回転数:タコジェネレータ、ロータリエンコーダ
  • 角速度:ジャイロセンサ
  • 一次元画像:リニアイメージセンサ
  • 二次元画像:CCDイメージセンサ、CMOSイメージセンサ

ログデータ

コンピュータや通信機器が一定の処理を実行したこと(または実行できなかったこと)を記録したデータ

マルチメディアデータ

「画像、動画、音」のデータ

  • 画像:GIF(Graphics Interchange Format)、JPEG(Joint Photographics Experts Group Bitmap)
  • 動画:MPEG(Moving Picture Experts Group)とQuickTime(クイックタイム)、AVI(Video for Windows)
  • 音:AIFF(Audio Interchange File Format):Macintosh、WAV(RIFF waveform Audio Format):Windows、AU(Au File Format):UNIX

データ整備サービスの詳細

データ整備サービスでは「データ確認」と「データ整備」を繰り返し、データ活用の課題解決をお手伝いいたします。

Step1 データ確認(データ確認レポート):データ項目毎の「最小値、最大値、最小件数、最大件数、最小桁数、最大桁数」をレポートで確認

CSVファイルとテーブル仕様をお預かりし、データ確認レポートを短期間(最短2日)で作成いたします。
テーブル編集仕様の作成をお客様で行うことが難しい場合は、弊社にて作成サポートも行っていますのでご安心ください。

Step2 データ整備:テーブル編集仕様をもとに、新たなデータを作成

いただいたテーブル編集仕様を元に、お預かりしているCSVファイルを整備・加工して、短期間(最短4日)でCSVファイルをお返しいたします。

Step3 データ再確認(データ確認レポート):新たなデータ項目毎の「最小値、最大値、最小件数、最大件数、最小桁数、最大桁数」をレポートで確認

データ整備が終わった後のCSVファイルがテーブル編集仕様に沿ったデータであることを、データ確認レポートによって確認いたします。
もしER図をいただくことができれば、テーブル間整合性レポートの作成も合わせていたします。

関連記事:データ整備に関する記事はこちら

前の記事

ログデータ

次の記事

データ標準化